スキルアップ希望の看護師転職なら看護のお仕事

産婦人科の外来に配置されて3年目に、転職を決意しました。お産の現場は大変ですがとてもやりがいを感じたのと、生まれた時に様々な問題を抱えて母子ともに苦しい新生児治療に強い関心を持ったからです。

前職は一般的な産科病院でしたので、新生児治療に直接触れられる機会はありませんでした。また小規模でしたので特別な教育制度もなければ、院外研修など耳にした事もありません。そこで看護のお仕事に登録し、「将来的に新生児治療に携わるスペシャリストの仕事がしたい」その為の転職を考えていることを伝えました。

 

看護師の転職コンサルタントだけが知っている非公開求人

コンサルタントに紹介してもらったのは非公開求人だった大学病院です。そこでまず小児科に配置され、同時に「新生児集中ケア」認定看護師の資格を取るようなサポートが受けられる事に。

 

スキルアップが見込める理想の大学病院に転職

大学病院なだけにとにかく看護師のスキルアップのサポートが充実しているんですよ。キャリアセンターもあって、教育担当を専門にしているベテラン看護師が常勤しており、そこで認定看護師を取るための研修計画なんかも相談に乗ってもらえるんです。院内にスキルアップ部門もあって、看護師だけでなく医師もセンターへ行くと手技の習得や指導DVDの貸し出しなんかもあって、これまでの病院とは格段にフォロー体制が違うなぁという感じです。

 

転職コンサルタントのフォローが看護師転職のカギ

看護のお仕事のコンサルタントが直接、小児科の師長さんと会って私が認定をとって新生児治療に携わる夢があることなども話してくれたそうです。師長さんは「専門性のある看護師を育てるのも管理職の勤め」というポリシーがあって、いざ入職したらすぐに師長さんに「聞いているわよ、仕事と研修とこなすのは大変だけど新生児医療現場の人材は常に足りないから頑張ってね」と声をかけてもらえました。入職する前からコンサルタントが職場に話しを通じておいてくれたおかげで、非常になじみやすかったですね。

 

年収もアップで一石二鳥の好条件求人

実際に現場は大変ですし師長さんや主任も厳しいのですがやりがいも大きく、「院外研修でこんなのがあったから行ってみれば」と逆に勧めてくれたり、この病院に転職して本当に良かったなと思っています。ちなみに年収も40万ほどアップしたんですよ! 大学病院は給与もいいと聞いていましたがその通りですね。

 

スキルアップで転職希望なら「看護のお仕事」で転職

スキルアップ希望の転職なら、絶対にひとりではなく看護のお仕事のような転職支援を利用したほうがいいですよ。キャリア形成は専門の人と共に計画したほうがいいですし、事前に医療機関と交渉してもらえるのも大きなメリットだと思います。

 

 

看護のお仕事詳細はこちら

 

 

 

▲ページ先頭へ戻る

メニュー
求人例
体験談
Q&A