看護師転職で年収アップを目指すなら看護のお仕事

「とにかく年収をアップしたい」そんな人にオススメするのが看護のお仕事です。私は看護のお仕事に登録して、年収にして80万アップという転職を成功させました。 実は「年収アップ」だけをめざすとそれなりに求人は見つかるんですよ。私も最初ひとりで転職活動を始めた時に「なんだ、けっこうあるじゃない」と思ったんです。バカに給与が高い求人って時々見かけませんか?

 

看護師の転職は慎重に調査を行ってから

「給与が高い理由」がハッキリしないまま、それだけに惹かれて転職をしないほうが絶対にいいです。数字だけ一番高いところを募集要項に書いて、実際に面接に行くとそれよりずっと低い金額を言われるなんて事はしょっちゅう。

年収が良くても職場環境が悪い病院はNG

それとやはりキツイ現場が多いんですね、そういう所は。実際に面接に行って「では中を少し見せて下さい」と頼むと「院内見学はお断り、イヤならいいです、これだけの年収提示ですからすぐ他の人が見つかりますから」みたいなケンモホロロの言い方をされたりしましたが、後でその病院のナースから話しを聞いたら「最悪、自分ももう辞めるつもり」みたいな話しでしたから。休みはほとんど取れない、残業も数時間あり誰も帰れる雰囲気じゃない、といった感じらしいんですよ。

 

私が看護のお仕事を選んだ理由

看護のお仕事に登録したのは、求人の中から「きちんとした所」を探すだけでも大変だと実感したから。
そして登録をしたらすぐに担当のコンサルタントから連絡があって、私の希望である「年収アップ」の条件をさらに細かくヒアリングしてくれました。

紹介してもらったのは中規模の総合病院ですが、優秀な医師が揃っていて評判が高く経営が成功している所。だから看護師数も多くて、福利厚生なんかもすごい充実しているんですよ。
そして経験と実力のあるナースに対してはきちんと給与で評価してくれるんです。前職と比べて80万アップしたのは、私が救命救急での経験が長く即戦力と認められたかららしいです。そのあたりも看護師のキャリアコンサルタントが強く病院に推してくれたようです。

後から前職の同僚に「そこの病院ってすごく人気あるのよ、給料もよくて待遇も良いからって。でもだから看護師がめったに辞めないから求人がないってみんな言ってるのにどうやって入ったの?」と驚かれたんですよ。非公開の求人だったんですが、看護のお仕事に登録しなかったらこうした好条件の職場は探せなかったでしょう。それどころか、給与だけに惹かれて結局長続きできない職場でナースとして燃え尽きてたかも、と思うと、やっぱり転職はプロのサポートを受けるべきだと強く思いますね。

 

 

看護のお仕事詳細はこちら

 

 

 

▲ページ先頭へ戻る

メニュー
求人例
体験談
Q&A