看護師転職の体験談「育児をしながら働ける病院に勤務!

看護師としてずっと現役で働きたいと思っていましたが、実際に結婚して出産すると、考えていたよりずっと大変で。結局、産休開けにすぐ復職というわけにいかなったんですね。今、子どもは幼稚園なんですが、近所の皮膚科クリニックでパートとして働いています。この仕事を紹介してもらったのが看護のお仕事です。

子供が大きくなったから復職を希望!

幼稚園に入園してすぐに「そろそろ復職を」と思いましたがパートナースでもなかなか条件に合うところがなく、あってもひどく時給が安い。現役の頃、病院のナースたちが看護のお仕事を利用して「転職して良かった」という話しを聞いていたので、思い出して登録しました。

最初は「パートだからこういう転職支援サービスがちゃんとフォローしてくれるのかな」と少し不安だったんですが、担当のスタッフがとても熱心な人で条件や希望だけでなく、「子どもが小学生になったら」「子育て期間が終わったらどんなキャリアプランを考えているのか」といった将来の事まで一緒に考えて仕事を探してくれたんです。

>>看護のお仕事を利用した転職方法はこちら

看護のお仕事で紹介してもらった求人

そして今は幼稚園だし、まずは通勤も徒歩圏内、土日はお休みで勤務も9時から2時まで。まさに幼稚園に子どもが行ってる間だけ働ける皮膚科クリニックを紹介してもらいました。私は総合病院の皮膚科外来で働いていた経験があるので、専門のキャリアコンサルタントがクリニックに交渉してくれて最初に提示されていたより時給も少しアップしたんですよ!

 

看護師専門のコンサルタントが交渉してくれます

本当は水曜日も勤務日になっていたのですが、「幼稚園が午前中で終わってしまうから」と掛け合ってくれて、水曜日はお休みにしてもらえたんです。長期休暇の間には民間の保育施設が短期預かりをしてくれるなんていう情報まで教えてくれました。本当に看護のお仕事のスタッフは「転職にまつわる全てのこと」をフォローしてくれるんですね!
いずれ子どもが小学校の高学年になったら、また看護のお仕事にお願いして今度は大規模病院で看護師を一生の仕事として頑張りたいなと考えています。

 

後から思ったんですが、もっと早くに看護のお仕事に登録していれば、出産直後から復職できたかも。
24時間託児とかママさんナース向けに時短勤務ができる病院など、看護のお仕事のコンサルタントはそれぞれのお母さんナースの働き方にマッチした病院を紹介してくれるのだそうです。
結婚したり子どもがいると、みんな事情が違います。看護のお仕事はママさんナースに対しても本当にきめ細やかに対応してくれるのが素晴らしいですね。

 

 

看護のお仕事詳細はこちら

 

 

 

▲ページ先頭へ戻る

メニュー
求人例
体験談
Q&A