体験談:福利厚生が充実した病院に転職

利用者の口コミを聞いて看護のお仕事に登録して、福利厚生の手厚い病院に転職しました。大学の付属病院なので、スキルアップ希望もある私には大学図書館や医学図書館を利用できるのも大きな魅力。隣接している寮はワンルーム型のマンションですが、ロビーもきれいですし冷暖房完備でキッチンからベッドまでデザイナー仕様!

 

大学の保養施設も使えるので、マッサージ室とかスポーツジムなんかも使えます。他にも福利厚生サービスとも契約しているから、旅行や映画チケットなんかも格安で利用できる。私は看護師としての仕事も大好きだけど、同じぐらい「独身生活」をエンジョイしたいので(笑)今の職場に転職して本当に良かったと思っています。

 

以前の職場では…

実は前職は中規模の病院で急性期対応の病棟勤務でした。看護師数がギリギリだったので本当に大変だった。何より病院自体が古い体質で「看護師は若いのを入れてガンガン使う」といった雰囲気だったんです。休日数も少ない上に、福利厚生といったら社会保険加入としか言えないぐらいお粗末……。

 

看護師のプライベートな時間なんて全く考えていないんですね。体力ある、何でも言うことをきく若い子がいればいいというような考え方。どんどん入職してくるけど、どんどん辞めていく。そういう現場ってなんか雰囲気もギスギスしているんですよ。

 

転職して良かった!

その点、福利厚生もしっかりしている病院というのは看護師に対するサポートが手厚い。「ナースを大事にしてくれる」という姿勢があるんですね、だから一生懸命働くし、現場の雰囲気も必然的に良くなります。前も寮住まいでしたが、同僚同士顔を合わせるのもイヤみたいに思ってました。でも今は寮の集会室でみんなで持ちよりの飲み会やったり(笑)誘い合って一緒に買い物にも行く。看護士同士のコミュニケーションが自然とうまくとれるから、現場のチームワークもいい。

 

仕事と私生活って実は切っても切り離せない関係なんだなって思います。看護のお仕事では、私の前の職場に対する不満をじっくり聞いて、「看護師を大切にしてくれる」今の病院をすぐに見つけてきてくれました。コンサルタントの方が事前に寮も見てきてくれたし、「看護士同士がとても仲良くて、一緒に御飯とか食べに行ったりしていると聞きました」と教えてくれたので安心して転職できました。ちなみに年収も40万ほどアップ。

 

環境が良くなってしかも年収もアップしたので大満足の転職です。

 

 

看護のお仕事詳細はこちら

 

 

 

▲ページ先頭へ戻る

メニュー
求人例
体験談
Q&A