キャリアコンサルタントとは?

・求職者の希望をヒアリング
・希望や条件にあった仕事を紹介
・入職先の情報を収集し、求職者に教える
・医療機関との交渉(年収や待遇など)
・退職手続き等のサポート
・転職に関わる相談

 

を行ってくれる、転職支援サービスのスタッフです。ひとりひとりに担当者がついて、転職活動全般をサポートしてくれます。

 

このキャリアコンサルタントのサポートが非常に大きく「転職がうまくいった」と評判が高いのが看護のお仕事です。

 

キャリアコンサルタントを利用するメリット

一番大変な「職探し」を担当してくれる→時間も節約、手間もかからずラクな転職ができる

人それぞれ希望や条件は違うでしょうが、自分にマッチした入職先を探すのが転職では最初の関門です。転職活動をひとりでした人なら経験があると思いますが、膨大な求人情報の中から自分の条件に合った職場を探すのは至難の業です。特に多忙な看護師の場合、転職活動にかける時間的な余裕がありません。キャリアコンサルタントはこの大変な職探しを代わりに行ってくれます。

 

入職先の状況を事前に教えてくれる→こんなはずじゃなかった」という転職の失敗がない

転職したナースで多いのが「年収がいいと聞いていたのに悪い」「師長と主任の関係が悪くて現場の雰囲気がギスギスしてる」「有給が取れると聞いていたのに実際には休みも少なく、有給なんて取れる雰囲気じゃない」といったように「聞いていたのと違う」「求人情報と現場に差がある」といった場面です。

 

キャリアコンサルタントは医療機関に直接足を運んで、現場を見たり師長やナースと話しをして、その情報を教えてくれます。

 

自分では入職前に医療機関の内部をリサーチするのは無理ですが、キャリアコンサルタントがいる事で現場の状況が事前に把握できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

 

医療機関と交渉をしてくれる→自分ではやりづらい年収や昇給などもコンサルタントが交渉

転職するからには、年収をアップしたり休日などなるべく希望通りにしたいと思いますね。

 

条件にほぼ合った求人を見つける事ができても、これから入職する医療機関に「こうして欲しい」という要求を交渉するのはなかなかやりづらいものです。でもキャリアコンサルタントなら、ナースの経歴やキャリアをもとに医療機関とじっくり交渉して良い条件を引出してくれます。

 

 

看護のお仕事詳細はこちら

 

 

 

▲ページ先頭へ戻る

メニュー
求人例
体験談
Q&A